2009年7月12日 (日)

18. 中間的なまとめ その2

本章では、これまで「武蔵学園の20世紀後半」であえてとりあげなかった、二つのトピ...

» 続きを読む

17. それからの武蔵(大学)

前章の高校・中学に続き、本章では、「それからの武蔵大学」が、どのような内実と社会...

» 続きを読む

16. それからの武蔵(高校・中学)

本章では、武蔵学園五十周年記念事業以降の、「それからの武蔵」が、どのような内実と...

» 続きを読む

15. 「すすき川の境界」

武蔵の高校・中学は、どこで「開成・麻布・武蔵ご三家」の一角となったのか。あるいは...

» 続きを読む

14. 戦後社会と教育制度

戦後学制改革からの約15年間は、日本の社会全体にとっては高度成長への助走期であり...

» 続きを読む

13. 新制高校、新制中学としての武蔵

すでに指摘したとおり、学制改革直後の時点で、経済単科大学として発足した武蔵大学は...

» 続きを読む

12. 単科大学としての武蔵大学の発足

東京連合大学構想の挫折とともに、私立の旧制七年制高等学校は、1948年=昭和23...

» 続きを読む

11. 東京連合大学構想とその挫折

さて、旧制七年制高等学校が新制大学になっていく時点で、一つの大きな機会を逸したと...

» 続きを読む

リベラルアーツ、武蔵学園の20世紀後半 10.旧制七年制高等学校の解体

戦後の学制改革によって、旧制七年制高等学校は解体され、発足以来僅かに四半世紀で、...

» 続きを読む

8.中間的なまとめ

これまで、近代日本の学制の変遷を見ながら、一般論として日本の教育の中でLiber...

» 続きを読む

«7.戦後学制改革が招いたもの

最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ